雪解け後に残ったもの

c0118613_13521962.jpg

雪が積もった日の朝って、なんだか「非日常」な感じがして大好き。
いつも見ている同じ景色でも、いつもと全然違ったものに見えたりして。

子供の頃から、庭一面に積もった新雪を 最初に踏むのは私の役目でした。
真っ白でふかふかの雪に、足跡をつけていくときの快感。。 たまりません!!笑

これは大人になった今でも変わらず、今日もそれをするのを楽しみにしていたのですが
いつもよりちょっと遅く起きたら、お庭の雪はほとんど解けてしまってました~残念。
屋根や木の上には、まだまだ雪が綺麗に積もっていたので、お部屋の窓からパチリ。

雪に特別な思いを感じた分、だんだんと解けてなくなっていくのを見るのは 
やっぱり、なんとなく寂しいものですね。

もうちょっと長く雪景色を見ていたかったな~、とカメラを持ってお庭をウロウロしていたら、、   

c0118613_1693495.jpg
c0118613_16233933.jpg
       わぁー!!!   解けた雪が雫になって、キラキラ光ってました。

雫の一つひとつに、景色が写り込んでいてとっても綺麗。
実際は、もっともっと何倍も美しかったのですが 見たままを写真に残すのは難しいですね~。
うーん、コンデジではこれが限度かな。 写真撮るのが楽しかったから、ヨシとしよう!笑

c0118613_1645328.jpg

雫を撮ることばかりに集中してたけど、梅の花の蕾も もうこんなに膨らんでいました♡

まだまだ寒い日が続きますが、季節は確実に春に向かっています…♪
[PR]
by dolcevita_k | 2009-01-25 17:05 | キレイ


<< 彩果の宝石を、食す エンゼルマーク >>