世界のIMARIで巨大風鈴に出会った日

佐賀県 伊万里といえば有田と共に焼き物で世界的に有名な町。
その伊万里大川内山で行われている「風鈴まつり」に行ってきました。
ここのまつりの目玉は各窯元の軒先にぶら下げてある20センチもの大きな風鈴です。
c0118613_16111465.jpg
これが巨大風鈴だっ!そして下にぶらさがってるのが普通の大きさの風鈴。かなりの大きさですよね。

c0118613_1640754.jpg
          町の中には味のある路地も。

□□大川内山の歴史についてパンフレットより□□
延宝3年から(1675年)から廃藩置県(1871年)まで佐賀鍋島藩の御用窯が置かれ、藩窯では朝廷、将軍家や諸大名などへ献上する高品位な焼き物が焼かれ、これが世界の至宝「鍋島」と呼ばれております。そしてその技法は、門外不出の機密とされ、切り立つ山々に囲まれた一帯は秘窯の雰囲気が漂っています。このような歴史を有する大川内山には現在30数軒の窯元が点在しています。
□□□
一部の場所に職人を幽閉し秘法の漏れを防いでいたヴェネツィアムラーノ島やマイセンと同じですね。

各窯元でデザインの違う風鈴やレンガ造りの煙突、爽やかな風鈴の音色。
ジメジメした天気続きで参り気味だったけど、少しだけ爽やかパワーをもらって元気復活!




c0118613_1992342.jpg

c0118613_17473687.jpgc0118613_17482728.jpg
c0118613_186396.jpg 
↑携帯ストラップと傘立て。ちょっと隠し撮り気味です。



←こちらはマウスパッド。
使い心地は果たしていいのでしょうか!?
パネルとしてただ飾っておくのも素敵ですね。
c0118613_1817171.jpg
軒下に下がってる大小さまざまな風鈴が チリンチリ~ン♪
c0118613_18194461.jpg

c0118613_21312751.jpg
ヨーロッパに負けないくらい雰囲気のある路地ですね。
c0118613_18243028.jpg
このように周りは切り立った山々で囲まれています。こりゃ、秘法持ち出すの無理だよね~。

c0118613_18311895.jpgc0118613_1832739.jpg
c0118613_18465927.jpgc0118613_1849737.jpg
c0118613_19153167.jpg
ここでお昼を食べました。
隣にはギャラリーも併設されていて落ち着いた感じのとっても素敵な場所でした。
私が食べたベルギーワッフルはおいしかったー!
また行く機会があれば今度はカレー食べよ~っと。
ここで使われていた器は隣のギャラリーで買うことができます。なかな可愛かったので欲しかったのですが、お値段がやっぱり高いですねぇ…。

←ランプスタンドもちゃんと伊万里焼です!

それでは、まつりのメインである色んな風鈴たちをご紹介しま~す。c0118613_211117.jpgc0118613_2134860.jpg
c0118613_2141477.jpgc0118613_2143787.jpg
c0118613_21495075.jpgc0118613_21502246.jpgc0118613_21504283.jpg
c0118613_21535643.jpgc0118613_21543556.jpg

古典的なものから
ヒマワリや金魚など可愛い感じのものまで、色んな柄がたくさん!
それぞれで写真撮るのが楽しかった~。

……なんだかすごい量の写真になってきてますが、素敵な場面ばっかりでどれも捨てがたいので
もう少し続けちゃいます(汗)  まだ大丈夫!という方も、かる~く流してみてくださいね♪
c0118613_22235981.jpgc0118613_2233854.jpg









焼き物のカケラを埋め込んである!ステキステキ!
さすが焼き物の町ですね。
c0118613_22515037.jpgc0118613_22451274.jpg









レンガ造りの煙突。サンジミニャーノみたい!
c0118613_22544052.jpg
c0118613_22561517.jpgc0118613_22563737.jpg

日本版モザイク。
これも焼き物のカケラを埋め込んで作られています。
c0118613_2364181.jpg
世界に誇る焼き物の町での風鈴まつりは楽しかったです。あ~、出し尽くしちゃった。満足♡
[PR]
by dolcevita_k | 2007-07-22 19:02 | アッチコッチ


<< 湿度地獄だ~ ガチョウの子?? >>