佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

c0118613_21433943.jpg

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に参加してきました。
強風の為、競技のキャンセルが多かったけど楽しかったー!




c0118613_21445742.jpg
とにかく気球の朝は早い。とんでもなく早い!
まだ真っ暗闇の中、会場となる河川敷にパイロット、クルー、ボランティアが続々と集合。
ちなみに私は、4時半起き(エライッ)
朝日が昇って明るくなる瞬間は何度見ても、感動、、、。
単純だけど毎年、この瞬間には涙してしまいます。 早起きは三文の得、ってヤツかな。

右端にちょこっと見えているようなテントで、ブリーフィングが行われ
天候や風の具合などから、その日の競技が決まります。中止の場合もここで決定。
見にきてる方たちが一番喜んでくれるのが、河川敷からの一斉離陸です。
100機を超える気球が、一斉に飛び立って行くのは壮観!!私もこれがイチバン好き。
c0118613_22164296.jpg
最初はこんなにぺっちゃんこ。 遠くの方には競技とは関係ない気球もチラホラ。
c0118613_2220057.jpg
まず気球にインフレーター(大きな扇風機)で空気を入れて膨らませます。
c0118613_2230016.jpg
ある程度まで膨らんだら、今度はバーナーで中の空気を加熱して気球を立ち上がらせます。
c0118613_22443562.jpg
そして、立ち上がった順に次から次へと飛び立っていきます。 気をつけて行ってらっしゃーい!

佐賀で気球が飛び始めたのは、いつ頃だったのかな・・・。
ずっとずっと最初の頃から気球に憧れてました。
まだ家の周りは田んぼだらけで、よく近くまで気球が飛んできてくれたなあ。
バーナーの「ゴォォーー」って音で飛び起きて、パジャマのまま必死で手を振ってたっけ、、、。

そして4年前に、ボランティアクルーとして初めて大会に参加しました。
外国から参加しているチームについて、気球の立ち上げからチェイス、回収まで(ちょびっと通訳も)
体力的にはかなりハードだったけど、ほんとうにほんとうに楽しくって、嬉しかった。
今でもやっぱり気球を見るとワクワクするし、ウレシイ。
c0118613_1165375.jpg
                     国旗とこいのぼり。

、、、、、、ネムイ。 早起きのツケが今きたぁ~。
まだ素敵な気球の写真がたくさんあるので後で見てくださいね~。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-11-06 01:21 | バルーン


<< 佐賀インターナショナルバルーン... カレイドスコープ、お買い上げ。 >>