<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カレイドスコープ、お買い上げ。

前回のアッチコッチ記事の続きです。ゆるやか空間カフェを後にして向かった先は・・・

c0118613_18153445.jpg
有田です。
写真は、有田異人館。1876年に外国商人の宿泊施設として和洋折衷様式で建てられたそうです。
へ~、佐賀にも異人館ってあったのね。初めて知った!こぢんまりとしてるから、見逃すよー(笑)
残念ながら一般公開はされてなく、中を見ることは出来ませんでした。

有田は、ゴールデンウィークに行われる「有田陶器市」の時はすごい盛り上がりを見せるけど
それ以外の時は歩いている人もまばらです、、、ガラ~ン。 
でもこの普段の静かな町をブラブラするのが目当てだったので、バッチリ計画どおり!
ブラブラ歩きながら気になったお店にフラっと入ってみたり、目に留まった風景を写真に残してみたり。

ガラ~ンな街並み
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-28 18:59 | アッチコッチ

穏やかでゆるやか。

今日はとっても素敵な場所に行ってきました。
c0118613_2373858.jpg
c0118613_22484666.jpg
c0118613_2250513.jpg

アノ「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地として
全国的に(たぶん)有名になった武雄。
町の中心地からほんのちょっとだけ離れたところに
そのカフェはありました。
道路沿いなのにそこだけ森の中にすっぽり包まれているような、なんかすごく不思議な雰囲気。
自然児な私はこういう場所にいるだけですでにワクワク。
周りのレンガの壁も山小屋風のお店も全てマスターの
手作りなんですって。すごい、、、

入り口ドアのすぐとなりに、小さな白い箱を発見。
ん、、、開けられるようになってるみたい。
中にはなにかあるのかな??

開けてみちゃお。

ぱかっ
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-28 00:38 | アッチコッチ

思い出のマカロン

c0118613_23285286.jpgマカロンって可愛いですよねー。
初めてマカロンを知ったのは6年前になるのかな…。
パリに旅行することになった時に、
母が「パリ特集が載ってたわよー」って
「25ans ヴァンサンカン」を買ってきてくれました。
その付録でついていたミニブックにラデュレのマカロンが
写真入りで紹介してあったのです。(←はラデュレじゃないです)
オシャレな物や流行モノにかなり疎い私だけど
この時ばかりはマカロン写真に大興奮&大衝撃!
「カ、カ、カワユイーーーっ!!」
これお菓子?どんな味??食感は~??? ハテナはてな?

c0118613_23411260.jpgc0118613_2341429.jpg
その衝撃のマカロン写真がこれだっ!↑↑       こっちはお買い上げ直後写真。↑↑

迷いながらシャンゼリゼ通り店に行ったんだけど、女の店員さんが怖かったような、、、
まぁ、フランス語も英語もキョトン??だったから仕方ないか~。
なんとか写真の丸いのを(名前知らない) 確か5、6個買って必死で日本まで持って帰りました。
必死こいたわりには、とっても暑い日だったから中はドロドロ、形はボロボロ、、、
肝心の味や食感だって実はほとんど覚えてない、、、でも

でもね、  私にとってあの日は、忘れられないマカロン記念日。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-25 01:07 | オキニイリ

シアワセ

c0118613_211780.jpg
c0118613_2123931.jpg
               こういう空を見ていると無条件に、ウレシイ。
          平凡なことはシアワセなんだと最近になってやっと気付いた。
       何気ない小さなことでもシアワセって思えるココロがシアワセなのかもね。
      そう思って周りをみると普通の毎日でも幸せってけっこうゴロゴロ転がってる!

c0118613_21205474.jpg
               明日はどんなシアワセを感じることができるのかな。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-23 21:32 | ツブヤキ

ミニミニチャイナ服

c0118613_2153037.jpg

ちっちゃなちっちゃなチャイナ服。
これ着るの、大変なんだよねーー。、、、って入るわけないじゃん!!
携帯電話がちょうど入る大きさです。(たぶん)
ちゃんとぶら下げヒモもついてて、幼稚園掛けだってできるんだぞー。

柄といい色といい、やっぱり中国ですよねー。こんなイカニモ!な物にすごく魅かれます。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-22 22:35 | オキニイリ

ステンドパネル、製作中

今日は、月に一度のステンドグラスの日でした。
ただいまチョイ大き目のパネルを製作中。今回初めての生物(ナマモノセイブツ)画に挑戦!

c0118613_19204544.jpg
まずは切り抜いた型紙を色ガラスに糊付けしていきます。(直接マジックで型を取る場合もアリ)
これがねー、結構大変な作業なんですよー。
見本絵の下にあるガラスを見てもらったら分かるように
一枚のガラスの中にたくさんの色が混ざっていたり、模様や縦横の流れもあるので
う゛〜〜ん、、、と頭を使って型紙を置いていかないとチグハグになってしまう!!のです。

そういう訳で、今日は一日型紙の糊付けだけで終わってしまいました(爆)
ピースも未知の世界の130超だし、完成まで一体どれくらいかかるか見ものでございます。
一応、来年11月の作品展を目標に地味~に頑張りまーす。(←スロー過ぎ)
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-20 20:29 | ステンドグラス

Pronto??

c0118613_21374229.jpg

あまりに可愛い「モシモシ??」に慌ててパチリ。
隣ではママが楽しそうに長電話中でした。
一生懸命ママの真似してるけど、受話器のお口の位置がずれてるヨ!

イタリア ペルージャにて。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-19 21:55 | オキニイリ

フクロウ、梟、不苦労。

フクロウが大好きです。
で、10年くらい前からフクロウグッズを集めています。(ジャンル問わず)

c0118613_18404110.jpg
集めるキッカケになったのが、このフクロウ。
母がどこかの物産展で買ってきてくれたメキシコ生まれの陶器のモノです。
もうね、、、はっきり言って一目惚れ!! この形や色合い、つぶらな瞳!どれを取っても最高。
これがまた、後姿もすっごい素敵なの。

ジャジャーン!全員そろって回れ右っ!
c0118613_1901598.jpg
背中にもこんなにオシャレな花鳥風月風の刺青模様があるんです。 ね、イカシテるでしょ!
特大のが10センチくらいで極小のは3センチぽっち。小さくても後ろ姿まで抜かりナシです。

最初はただこの可愛さに参っちゃって、なんとなく集めだしたのですが
フクロウは「不苦労」とも書いて(当て字ですよね)「苦労しない」という言い伝えから
縁起の良い鳥として親しまれているんですって。 知らずに集めてたけどモウケ♪
あと、同じように「福来朗(福が来る)」「福籠(福が籠もる)」とも言われているそうです。
そうそう、「ハリー・ポッター」にも白いフクロウが出てきて一時的にフクロウブームになりましたねー。
あの映画の中では、魔法学校の郵便屋さんとしてモノを運んでくれてましたね。

この記事を書くために、フクロウのことについて色々調べていたら、こんな説明も見つけました。
   ~ フクロウは、どちらかが死ぬまでつがいで暮らすとのこと。愛情に満ちており
     「幸運を呼ぶ鳥」、 「縁結びの鳥」 ともいわれている ~

ムフフ…縁結びですか。これはなにがなんでも、引き続きフクロウグッズを集めないとっ!!
他にも可愛いフクロウさんがたくさんいるので、写真が上手く撮れたら(汗)アップする予定です。
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-14 21:27 | フクロウ

懐古主義

ドライブの途中でこーんな物見つけました。

c0118613_1821146.jpg

現役の丸ポストくんってまだあるんですね。 軽く、ノスタルジア・・・。
私が子供の頃、家から一番近くのポストがこの丸いヤツで
友達への手紙、懸賞の応募ハガキ、そしてラヴレター、、、色々とお世話になりました。
色んな想いを抱いてよくポストまで走っていったっけ。

あんまり記憶はないけど、いつの間にか普通の四角いポストに変わってました。

懐かしの丸いポストを前にして、あれこれ昔の想い出に浸っていたのに
JP 日本郵便」の文字で一気に現実に引き戻されました(笑)
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-13 21:25 | ツブヤキ

ひ・ふ・み・よ…??

最近、何故か妙に「石橋」に興味大アリ。「石橋さん」にじゃないですよ(笑)
偶然近場に立派な石橋があるのを発見!ここ穴場かも。

場所は福岡県の上陽町。結構な田舎です。(上陽町のみなさん、ゴメンね~)
でもここの石橋はスゴイんですよ。なんと、「ひ・ふ・み・よ」なんです!ひ・ふ・み・よ…??
そう、ひとつの川に一連から四連までのアーチ橋が架かってるのです。
元々上陽町には13の石橋が現存していて、知る人ぞ知る有名な橋の町らしいです。
その中でも「ひ・ふ・み・よ橋」として親しまれているこれらの橋が一番の人気モノなんですって。

では、一連から四連までの橋をご紹介していきま~す。
まずは一連、洗玉橋
c0118613_17265175.jpg
橋本勘五郎という石工が手がけた橋で橋本勘五郎は熊本県の通潤橋を作ったことでも有名です。
大きさと用途は違うけど、確かに通潤橋と似てますね。
通潤橋にも行ったことがあるのですが、すご~くデカイです。

次は二連、寄口橋
c0118613_17273994.jpg
この橋一帯では夏はホタルも見ることができます。夜はほのかにライトアップされて素敵。

続いて三連、大瀬橋
c0118613_17281756.jpg

そして四連、宮ヶ原橋
c0118613_17284654.jpg
四連アーチは美しいですね。実は一番最初にこの四連橋を見つけてしまいました(笑)

一連橋から四連橋まで見つけて周るのは楽しかったけど、どんなに立派な石橋でも実際渡ってしまうと普通の道路と変わらないんですよね(笑)やっぱり石橋は横から見るのに限ります♪
[PR]
by dolcevita_k | 2007-10-08 19:03 | アッチコッチ